リバウンドしない、成功する断食ダイエット

リバウンドしない、成功する断食ダイエット

太らない為には運動をすることを進められますが、運動したところでせいぜい200カロリー程しかエネルギーは消費されません。

 

だったら、ケーキ1個我慢したのが手っ取り早いのです。
しかしながら、食べたいときに、食べたい物を食べられないのはストレスとなり、暴飲暴食を招き肥満に繋がります。でも、食べたい時に食べたいだけ食べてしまうと太ってしまう。

 

だったら、逆に、食べたくない時は食べないでいれば、太らないのではないかと考えた訳です。断食ダイエットはリバウンドするとよく言われますが、無理して食べないでいるからストレスになるのであって、食べないことがストレスとならなければリバウンドしないでいられます。

 

基本的に、朝、昼、晩と3食を食べることが一般的ですが、1食500カロリーだとしたら3食で1500カロリーです。成人女性の場合でしたら、1500カロリー程度なら肥満にはなりませんが、私はお酒が好きなので、夜に毎晩ビール2本を飲んでました。ビール1本160カロリーなので、少なくとも320カロリーと、日によっては締めにラーメンを食べていました。

 

そりゃ、太るわけです・・・。

 

しかし、その分朝ごはんは食べたくありません。それでも、子供の頃からの習慣で毎日無理やり食べてました。
体重は増える一方だったのですが、ある日、朝だけ断食ダイエットを知り、朝は無理して食べなくていいというものだったので、試しに朝だけ断食し、それ以降はいつも通り食べたいだけ食べていましたが、結果として総摂取カロリーが減ったので体重が落ち、今でも無理なく続いているので、リバウンドもしていません。